読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

LIKABLEになろう

先日ある勉強会にて、likable「人に好かれる」、好感度についてのお話を伺い、面白かったので今回ご紹介したいと思います。なぜライカビリティなのか。それは物事は感情で決まるということから始まっています。自分にとって大切なことは実は自分以外の人、つまり相手の感情によって決められているという事実です。たとえば結婚、相手の承諾がなければ成り立ちませんし、人事や取引も同じです。その意味で好感度(ライカビリティ)が高いと圧倒的に有利になるらしい?のです。そしてライカビリティは努力によって高められるそうです。また実際、好感度が高いとその人の評価が高まります。なるほど、歴史を紐解けば豊臣秀吉はまさにライカビリティの人だったのかもしれません。私もライカビリティを理解するため隣の人と即興の演習を行ったのですが、なんとお互い3分間相手をほめ続けるというものでした。終わって見るといい気分になっている、なんと人間は単純なのでしょう。テクニックにおぼれてはいけませんが、こうした人間の本質を知ってビジネスを行うことはマル必かもしれません。ライカビリティは相手の感情を満たすことでもあります。

人は誰でも認められたい、大事にされたい、気に懸けてほしい、との欲求があります。ケースバイケースですが、共通してこれらを満たす条件として「相手の感情について話す」ことが重要だそうです。自分の話ばかり押し付けるのはライカビリティにとっては落第のようです。さらにライカビリティの延長ですが、顧客を失う理由の最大要因(70%)は従業員の顧客に対しての関心のなさだそうです。「人に好かれる」ことは実はとても大切なこと、その第一歩は挨拶と笑顔ですね。