読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

龍馬を訪ねて

連休を利用して2泊3日で長崎を訪ねました。自分にとっては昨年の京都と高知に続いて龍馬を訪ねるパート3であるとともに最終章の旅でした。坂本龍馬を初めて知ったのは司馬遼太郎の「竜馬がゆく」がNHK大河で放送された時です。当時はまだ小学生で幕末を遠い過去としていまひとつ関心が湧きませんでした。自分の年齢が50歳を超えたせいか、約150年前の出来事が身近に感じるようになり、今度は大いにはまってしまいました。

さて、写真は長崎にある「亀山社中」跡の入り口です。ご存知のとおり日本初の貿易商社であり、長州と薩摩に武器を供給しながら、仲をとりもち、薩長同盟の実現に結びつけたことでも有名です。家屋の傷みがひどく、取り壊し寸前だったところ、龍馬伝のおかげで市が買い取り復元することになったそうです。昨年は入るのに1時間待ちはいつものことだったそうです。坂本龍馬の人気の秘密はどこにあるのでしょう?もちろん、先見性、度量の大きさ、ユーモアのセンス、、、人間力、、、いろいろあると思います。司馬遼太郎の言葉の如く、「天が必要としたときに突然現れて、大仕事をしたと同時に天に召された」という類まれな日本人。私はいずれもそのとおりでしょうが、それを印として残す写真、(特に長崎で撮った立ち姿の写真)、手紙の数々の存在を忘れてはならないと思います。

刻印の大切さ、ブランドと同じですね。