読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

職人は2度学ぶ

「人を育てる」と口で言うのは簡単ですが、実際にはなかなか難しいことです。大企業では単に上司と部下というよりも周囲の人たちの指導やさまざまな研修など総合的に社員教育を行うことが多いと思います。一方、職人の世界では古くから徒弟制度というのがあって、ともかく師匠と弟子の関係を持って技の伝承が行われてきました。

広告クリエイティブの世界はどちらかというと後者が今も生きていると思います。杉山恒太郎さんの新刊本【クリエイティブマインド つくるチカラを引き出す40の言葉たち】に「あとは人を育てるだけだね」という一節があります。その中で、ものを作る人もあるところまできたら人を育てることを意識したほうがよい、、、と書かれています。当たり前のことと思えるかもしれませんが、まずその効用がポイントだと感じました。それは開高健さんの言葉にもある「教えるものが、教えられる、それが理想の教育」のごとく、人に教えることは、教えるほうが新たに学ぶことだからです。

人を育てることが上手な組織が強いのは実はお互いのレベルアップが自然のうちに行われるからのような気がします。P&G社は管理職になると考課の評価点の半分がメンバーを育成できているかどうかだそうですが、こうしてみるとなるほどと思えますね。杉山さんは人を育てるときに気をつけなければならないことは、嫉妬。それから、クリエイティブな仕事の場合、外から何らかの影響を与えようとすると意外とうまくいかないともおっしゃっています。人を育てることは難しいけれど、とっても面白くて、やりがいがあることです。