読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

口はひとつで耳はふたつ

f:id:bbmedia:20161026135410j:plain

20年以上前にパーキンソンの本を何冊か読んだことがあります。(つい先日アマゾンで調べたらもう絶版になっていました。)最近ではリーダーシップやコーチングの研修会で盛んに言われているのですが、昔から上手なコミュニケーションをとることがリーダーやエグゼクティブにとって重要であることは言うまでもありません。パラパラとめくっていたら話を聞くときの注意点としてこんな風に書かれていました。耳が痛い内容です。

「人の話を聞くときに良くない癖は話題が面白くないと自分で思い込み、すぐ他のことを考えてしまうこと。次に悪い癖は下手な話し手への非難。そして話し手の言うことに異論があって、話しが終わる前に質問してしまうこと。一番悪い癖は、頭脳の働きのスピードは口よりはるかに速いことが原因となっていること。」だそうです。

ではこの悪い癖を取り除くにはどうすればよいのでしょうか。本の中では、「人の話から常に何か学ぶことがあると考えること。何か知らないことを言うかもしれないと思うこと。質問ばかりすることを考えないこと、頭の中で要約する作業を行うこと。」と書かれていました。「耳がふたつで口がひとつなのは、言うことよりも聞くことのほうが大事だから」ということわざがあるそうです。耳の傾け方はとても大切ですね。