読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

アメイジングを求めて

f:id:bbmedia:20161025193701j:plain

あらゆるブランドが自分でストーリーを語りたがっています。コンテンツマーケティング的な考え方が一斉に拡がった結果、これもまた一気にコモディティ化しました。コンテンツがあふれる状況の中でコンテンツマーケティングはかなりのコストと労力がかかるようになってしまいました。

ところで、日本人の71.7%がこれは和食ではないという食べ物があるそうですが、皆さんはご存知でしょうか。それはラーメン、今やクールジャパンの代表格のひとつですね。IZA・NOWという番組で紹介された米国人ブロガ-のブライアンさんによる「Ramen Adventure」には一日2000人のアクセスがあるそうです。彼曰く「ラーメンのどんぶりの中にはストーリーがある。日本人の心意気が見えてくる」。外国人はラーメン以外の情報も求めているとのこと。ニューヨークタイムズのコラムに紹介された後は外国人が自分たちだけではアクセスできないラーメン店ツアーのガイドまで依頼されています。

コンテンツマーケティングを突き詰めるとどんどんニッチになっていきます。どうやったらオーディエンスを確保して拡げることができるのでしょうか。ひとつにはテーマの設定のしかただと思います。決して終わらない奥深さと国や地域を越えるパワーがあることです。そしてもっとも重要なことは常に新鮮な驚き、素晴らしい出来事、美味しいお店を発見したときの喜びと同じ感覚を共有できるコンテンツであることです。

コンテンツを何とか作ろうではなく、自分たちの生活や仕事におけるアメイジングをコンテンツ化していく、優れたコンテンツの意味をラーメンから学ばせてもらいました。