読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

ドラえもんがやってくる

f:id:bbmedia:20161025191610j:plain

今後、5年から10年で人間とコンピューターとの交流が一変する?かもしれません。

それは果たして何でしょうか?答えはAR(拡張現実)。ちょっと前に話題となったグーグルグラスは残念ながら成功といえませんが、ポテンシャルは健在なようです。

多くのテクノロジーの専門家は5年以内にどんなモノの表面でもバーチャルスクリーンになるだろうと述べています。ということはたとえば実際に時計をしていなくても自分の手首を見ると時計が現れる、電卓を取り出さなくても机の上に電卓が現れるなんてことは当たり前にできそうです。

さらにAI(人口知能)の発展によって人やキャラクターが目の前に現れただけでなく、楽しい会話ができるようになるかもしれません。デバイスをいちいち持ち歩かなくてもOKならば随分と楽になるでしょう。もちろん、そこに行きつくには大きなハードルがあります。自動運転装置に匹敵する処理能力を持つセンサーと使いやすいアイウェアがもっと発展しなくてはなりません。

ドラえもんは22世紀の未来からやってきたネコ型ロボットでした。ファンタジーの世界にしかしかありえない人々のほしいものを何でも目の前に出してくれるドラえもん。どうやら21世紀中に誰もがドラえもんになれそうですね。もちろん本物ではなくバーチャルですが。