読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

筋金入り

f:id:bbmedia:20161025191556j:plain

広告で消費者にリーチすることがだんだん難しくなっている中、従来にも増して工場見学やイベント等にブランドの関心が高まっています。

ロンドンから電車で2時間あまりバーミンガム郊外ボーンビルにキャドバリー社の工場と元の本社があります。確か「チャーリーとチョコレート工場」という映画のモデルにもなったところです。日本ではキャドバリー社のチョコレートになじみがやや薄いのでご存知の方も少ないかもしれませんが、ここに1990年に作られた年間50万人が訪れるキャドバリーワールドと呼ばれる施設があります。

工場見学ツアーは予約制、料金は大人16ポンド、4歳以上の子供12ポンドで有料です。まず、カカオを知るうえからアステカのジャングルからツアーはスタートします。ディズニーランドまでを彷彿する楽しいアトラクションや映像を交えながらの行程に工場ラインの見学が組み込まれています。さらにデモンストレーションエリア、ボーンビルエクスペリエンスと続きます。生チョコの実演や来場記念となるグリーンバックの合成写真コーナーもあります。もちろん、工場ライン以外は撮影も自由です。トータルで2時間のツアー以外には創業者ジョン・キャドベリーのミュージアム、屋外の遊戯施設と4Dのチョコレート体験劇場、手品や腹話術などのイベント会場も随時開催されています。ここは工場見学の枠を大きく超えたまさにブランド体験施設です。

バーチャルな工場見学までもが実現できるようになった今、ブランド体験の幅は大きく広がろうとしています。キャドバリーワールドはその原点を私たちに教えてくれます。