読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

ある本屋の終焉

f:id:bbmedia:20161026135411j:plain

ボーダーズという米国の本屋さんをご存知でしょうか。ボーダーズが誕生したのは1971年。ボーダーズ兄弟がミシガン州アナーバーに第一号店をオープンさせて以来、当時としては画期的だった「書籍在庫システム」でもって多くの個人経営書店を廃業に追い込みながら、1990年にはほぼ全米に店舗を有し、バーンズ&ノーブルとともに書籍販売市場の40%のシェアを得るまでに成長しました。初期のお店は、特徴的な店舗建築と居心地の良い椅子、読書用のスペースを置くなどの空間を提供しながら、二流のロケーションを一流の儲けに変えられる力を持った本屋だったそうです。

そのボーダーズが昨年廃業に追い込まれました。個人的にも近年のニューヨーク出張の際にほぼ必ず訪問していただけにとても残念でした。3年前にタイムスセンタービル内の店舗の訪問した際は、レジ横に日本の菓子が売られていたのは印象的で今でも覚えています。最後の在庫は90%引き、つぶれるときはこういうものなのでしょう。

ボーダーズの死がもたらしたもの、外見からはオンライン書籍販売やデジタル書籍、そして不況が原因と思われがちですが、専門家の見方によれば、一番の原因は創業者のDNAを失ったことだと言われています。1999年以降ボーダーズのCEOは6人、最後まで抜本的な改革ができなかった証拠でもあります。