読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten Brand Note - BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

BBmedia inc. 社長 佐野真一のブログ

夢のトリック

f:id:bbmedia:20161025213538j:plain

今、巷では数学、統計学がちょっとしたブームになっています。先日もあみだくじについて解説してあった本を読んでびっくり、一見公平に見えるあみだくじですが、最初から場所によって当たる確率は随分と違うのです。

当たる確率といえば、カジノで億万長者になる確率は60万分の一とか言われます。パチンコの大勝が100分の一から400分の一という数字と比較すれば、いかに難しいかがわかります。ではもっとも手軽に買える宝くじはどうでしょう。昨年末の年末ジャンボ宝くじはついに一等6億円の賞金となりました。ところがあるデータによれば1等の当選確率はなんと1000万分の一。いやあ、もはや天文学的な数字ですね。

人間の認識はある数字を超えるとその差がわかりにくくなる?3億円から6億円とする商品戦略は当選確率の差を認識できない状況を巧みに利用したマーケティングといえるでしょう。考えてみれば当たり前のことなのですが、人間には合理的に考えないで判断してしまうところがあるんですね。いつか宝くじも1等10億円になる気がしてしまいます。